いろいろな面から自分なりにサッカーをみようとしてるがなんとなく“ほぼ”バルセロナになっています。ソシオだからしょうがないのです、で何か問題でも?

2009年08月25日

09-10が続々開幕

まーた、ひさびさにここに帰ってきてみました。
毎回こんなかんじではじまってしまうので、明日も書こうと心に決める、決めた、決めました。

Liga BBVAがはじまるのは30日なので、バルサにはさして触れません。ズラタンには触れません、触れます。マドリーとシティが引き起こしたスーペルハイパーインフレで、ズラタンがこれほど高くなるとは正直思わなかったです。

エトー+5300万ユーロ=ズラタン
高すぎだろ・・・そこまでしてほしいとは思うけど、限度がある。
エトーの市場価格が確か2000万ユーロほどだったはず。
なので単純計算でズラタンには30得点+75得点=105得点取ってもらわないと、Ligaだけで。

まぁ、そんな105点なんかは冗談ですが35点から40点は取ってもらわないと困るとんでもない値段だ。新しい血、刺激としては最高!

たぶんシーズン通して、順調に戦える選手ではないので、ボージャンが逆にレギュラーを取ったりしたりなんかして。90分フルに戦える選手でもないので、やっぱりボージャンの出番が増え続けてレギュラーとったりして。

高いお金をだす価値がない選手に大金をつぎ込むと適正な市場価格が崩壊して、動きたいチーム、選手も動けなくなる。一部の金にモノを言わせるチーム(マドリーやシティ)が市場の活性を止めてしまった気がしてならない。マドリーにそんな大金があるのか疑問にも思ってしまう。

でも事実、お金を使わないチームは勝てないっすよ。プレミアの開幕をみて、アーセナルは無理です(移籍被害を被った側といえる)。
優勝はシティかチェルシーかユナイテッドかな。
んっ、リバプール?・・・ない!

アーセナルの開幕を見ましたが、イングランドいやイギリス人がスターティングにいない!まぁ近年ず〜っとですが・・・これ、UEFAの規定にひっかからないのか?「自前で育てた選手を4人登録しなくてはならない」に(対して詳しくないので突っ込んで書けませんが・・・)。で、選手名鑑を見てみたらイギリス人が7人いた・・・無理矢理登録したような気がしてならない。プロ契約の25人の内の4人ではないのか(スペインリーグのプロ契約選手は25人、その他は下部組織扱い)?プレミアの最初の選手登録は何人からなんだ?疑問ばっかりになってしまった。

とにかくアーセナルは近いうちに崩壊してしまう可能性があるな。基礎をつくらないで建てちゃった家みたいに、土台がぐらぐら。若手が育つことを祈りたい。ゲームに出ないと育ちませんよ!ラムジーはなかなかいいし、もっと使ってよ。フラン・メリダも使ってあげてよ(出てたね〜)!

そういえばアーセナル対ポーツマスのゲームを見にイングランド代表監督のカペッロが来ていたけど、誰を見にきたんだ?ジェームスくらいしかいないんだよな〜。ベンゲルがつくったチームを見にきたのかな?ラムジーをイングランド人と間違えていなきゃいいけど。

で、もうひとつプレミア。
ウィガンに期待。今シーズンからロベルト・マルチネスというスペイン人の監督が率いている。昨シーズンスウォンジーシティを「ミニバルサ」と呼ばせたらしい。パスを主体とするゲームを展開するからかはたまた、アンドレア・オルランディとジョルディ・ゴメスというバルサB、Cでプレーしていた選手がいたからか、どうかわかりません。前評判が結構高い、ジョルディ・ゴメスも一緒に連れてきたから、自分もまた期待してしまう。

ちなみにジョルディ・ゴメス、バルサのカンテラにいた頃、左利きでロジェールの再来と呼ばれていた。バルサでは06−07を最後にエスパニョールのBチームに移籍していって、どういうわけかスウォンジーにいって(マルチネスがいたからだな)、ウィガンでプレミアデビュー。どちらかというと自分はオルランディの方が見ていて面白い選手だと思っていた。
jordigtoni.jpg
バルサBのジョルディ・ゴメス

明日はバルサのスーペルコパについて、だらだらと。
ブエルタはじまるな〜。
それではまたです。
posted by とお at 23:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする