いろいろな面から自分なりにサッカーをみようとしてるがなんとなく“ほぼ”バルセロナになっています。ソシオだからしょうがないのです、で何か問題でも?

2010年04月21日

CL INTER vs BARCELONA 試合4時間前

ゲーム開始まで4時間。チャンピオンズ準決勝第1戦インテル対バルセロナ。

昨年の11月からまったくここにきていなかった。
バルセロナが順調すぎて、おもしろくな・・・(エスパニョール戦はおもしろい)。

自分にはちょっとMっ気があるので(あるみたいなので)、こう順調だとちょいと不満がでてくるというか、逆境があってこそ、おもしろかったりするわけで。そんなことを思っていたら、アウェーを戦う上での逆境がアイスランドからきてしまいました。

バルセロナの選手達は18日の昼にバルセロナからミラノへ向けてバスで出発し、途中カンヌで一泊。再びバスで、ミラノに到着。1,000キロ、ほぼ1日かけてミラノへ。下部リーグの選手達なら日常茶飯事なのかもしれないが、トップ選手で過密日程となると疲労は計り知れない。最高のパフォーマンス90分披露するのは無理だと思う。

インテル陣営が「今日のバルセロナは疲れている」と考えてくれたら、面白いゲームになる。インテルが色気を出して、攻めに人数をさけば面白いことになる。まぁ、ウ○コのかたそうな通訳監督モウなんとかのことだからゴール前を固めてカウンターを徹底させてくると思う。そこでインテルの選手の中に監督の意図を100%実行しないやつがいれば本当に面白くなる。

そういえばバルセロナからこのゲームのツアー情報がきていたけど中止になったかな?「ミラノ日帰りツアー」。

今シーズンのクラシコ2試合とチャンピオンズのゲームについては書きたいと思います。

それではまたです。
posted by とお at 01:17| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | フットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。