いろいろな面から自分なりにサッカーをみようとしてるがなんとなく“ほぼ”バルセロナになっています。ソシオだからしょうがないのです、で何か問題でも?

2006年12月13日

ロンド

今日は(昨日は)バルセロナの公開練習を見に行ってきました。
公式戦前の練習をみれるなんて滅多にないことなのでチョイ興奮。
しかし寒かった。
いつものようにだらりとランニングしていつもの組で
ワンタッチボール回し、南米系他とその他大勢。
南米系は騒いでわいわいボール回し。股を抜かれた選手が
ぶっ倒れたり。その後は2人組みでロングパスを少々。
メッシがいないからかロナウジーニョがグジョンセンと組んでいたのが
印象的でした。ボールをよく使う練習でいいな〜、楽しそうだ。

それからロンド。クライフ時代から変わらない練習メニュー。
バルセロナに行ったときバルサCのゲーム前の練習で生ロンドを
はじめてみました。
その時、僕の中で曖昧だったこのロンドのルール。
知っている人に教わりました。知ってますか?
基本は中央の4対4のツータッチボール回しです。
外の赤の2人はフリーマン、彼らはワンタッチ。
つまりボールをもったら外の2人を使える。4対4なのですが、
6対4になるのです。ボールを持つほうが常に6になる。
ボールが外に出なければ永遠に終わらない。
この僕の下手な説明で分かりました?
クライフ時代は赤の位置にクライフとレシャックだったそうです。
ワンタッチだが動かないでいいから楽みたい。
onimawashi.gif
その後はパスを4回ほど回してのシュート練習をしばらくやり
9対9のハーフゲームをこなし、クールダウン。
デコ、グジョンセン、エスケロはシュート練習をしていました。
以上。

練習メニューは
@ランニング
Aボール回し
Bロング(ミドル)パス練習
Cロンド
Dシュート練習
Eゲーム
Fクールダウン
こんなかんじかな?他に見逃しているかもしれないが。

僕が印象に残ったのはやっぱりロンドなのでした。
あれこそパスゲームなのだ。いつからあったんだろう?
ミケルスからか?

それではまたです。
PC120065.JPG
FCB OFFICIAL vol.1
【FCバルセロナ】
posted by とお at 01:26| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 戦術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご訪問ありがとうございました♪
公開練習に行かれたんですね!選手たちの様子がとてもよく伝わってきました^^
ロンドおもしろそうですね。うちの練習でも取り入れてみたいと思います。
Posted by uengoal at 2006年12月13日 20:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29521378

この記事へのトラックバック