いろいろな面から自分なりにサッカーをみようとしてるがなんとなく“ほぼ”バルセロナになっています。ソシオだからしょうがないのです、で何か問題でも?

2007年07月10日

07-08 監督移籍

やっぱりレアル・マドリーの監督はベルント・シュスターでした。前々から噂になっていましたがメッツェルダーがマドリーに移籍したので、シュスターでもう決まりだと思っていましたが。

シュスターがいなくなったヘタフェの監督にミカエル・ラウドルップが就任したのがなんといっても面白い。ヘタフェは先読みがすばらしいな。選手供給チームは監督供給チームでもあるのだ。だからラウドルップはヘタフェを踏み台にして、バルセロナかマドリーの監督になるのかな?ヘタフェでの活躍しだいですが、今後のラウドルップは楽しみです。

ミカエル・ラウドルップは監督をするとは思ってもみなかったです。少し前にバルセロナとブロンビーが対戦した時、ブロンビーの監督がラウドルップだと聞いたときには驚いた。
現役時代に「監督の仕事はしない、トップレベルから引退したらデンマークのシニアリーグでプレーし続ける」ようなことを言っていたと思う。
指導を受ける選手はどんな気持ちになるのだろうな。たぶん幼いころに憧れていた存在だと思う。子供のころのように素直に指導を受けるのだろうな〜。素晴らしいチームになりそうだな、ヘタフェ。

それではまたです。

uefa.com

getafecf
ラウドルップのサングラス姿がカッコイイ
posted by とお at 14:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | フットボーラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47323335

この記事へのトラックバック