いろいろな面から自分なりにサッカーをみようとしてるがなんとなく“ほぼ”バルセロナになっています。ソシオだからしょうがないのです、で何か問題でも?

2007年07月28日

Roger Garcia Junyent

ロジェール・ガルシアが引退してたようで。
クライフの子供達がどんどん引退していきそうで悲しいです。
昨年、聞いた話では兄のオスカル・ガルシアも引退しているようでした。テレビに出ていたらしく、かなり太っていたとか。

バルセロナからエスパニョール、ビジャレアルと渡り歩き最後はアヤックス。あの左足が見られなくなるのはさびしいです。僕がもっとも印象に残っているロジェールのプレーはやっぱり左足。エスパニョール時代にハーフライン付近から相手のパスをカットして、ダイレクトにゴールしたプレーです。カットと同時のシュートですからフットボールで最も難しいプレーをいとも簡単にやってのけてしまう左足はすごかった。バルサ時代、まだ背番号が固定制でなかったころ10番をつけていたのも思い出す。ループシュートもうまかった、とにかく左足。

ロングシュート、「youtube」で探したらあったので。これを見ると相手のパスをカットではないのかもしれない。




Roger Garcia cuelga las botas

Poner el punto y final a una carrera, sirve para repasar los recuerdos futbolisticos mientras uno hace balance. Roger Garcia, el mas pequeno de la saga Garcia Junyent, ha decidido colgar las botas.(バルサのホームページより)

「ロジェール・ガルシアスパイクを脱ぐ。
キャリアに終止符を打つ。彼については試合を決定づけるプレーを思い出す。彼の子供のころからの冒険は自らスパイクを置くことにより終わった。」ようなことが書かれているはず…

素晴らしいプレーをありがとうRoger Garcia。
それではまたです。

発音はルジェーが正しいのかルジェールか?ロジェールでないのは確かです。
人気blogランキングへ
posted by とお at 04:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フットボーラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49424923

この記事へのトラックバック