いろいろな面から自分なりにサッカーをみようとしてるがなんとなく“ほぼ”バルセロナになっています。ソシオだからしょうがないのです、で何か問題でも?

2007年12月25日

07-08 Barcelona vs Real Madrid

バルセロナ対レアル・マドリー。
0708barca_rmadrid1.gif0708barca_rmadrid2.gif
ライカールト監督はおもしろみのない監督なのは誰もが知るところ。ここまでかたいスタメンを持ってくるとは・・・。調子の良いはずのグジョンセンにチャンスを与えなかったのは本当に残念だ。デコを使うのなら最後まで使え。ボージャンもたった10分かよ?ザンブロッタが使えるのならプジョールをもっとはやくに外してもよかったのではないか?アビダルとロナウジーニョのコンビネーションがさほど良くない。シウビーニョをなぜ使わなかったのか?ライカールトへ対する疑問という疑問がどんどんでてきてしまう。

1点取られたがセンターバックはミリートとマルケスで固定して良いと思った(怪我という問題があるからそういうわけにもいかないか)。マルケスとミリートのフィード能力は本当に良い。特にマルケスのロングフィードの正確性は素晴らしい。イニエスタにパスを通し、ロナウジーニョの決定機につなげたパスは見事。

サイドバックのプジョールとアビダルは物足りない。プジョールはロビーニョを抑えることに重きを置きすぎて攻撃に全く参加せず(相手に合わせるから主導権を握られる始末)。アビダルは何度か左サイドを駆け上がるがロナウに使ってもらえないからサボることが増える。サイドバックは上下運動を繰り返すことが仕事でしょうに。

全体的に1点取られてから、前に前に急ぎすぎる傾向が目立ちはじめるのが気になった。上がるのを待たずに一発を狙う傾向が良くない。急ぎすぎるから攻撃が薄く、ボールを取られるとカウンターを一気に食らってしまう。攻撃が薄い上に守りも薄い、うしろから押し上げかけたところで取られるので守りも薄くなってしまう最悪の傾向が何度も見られた。ホームで先制されるとこのパターンになるのは仕方ないことなのかもしれないが見ている方にとってはイライラがつのって仕方ない。

ゆっくりパス回しをしながら組み立てる時も、3人目の動き出しがおそいので、パスがつながらないパスが出せないのも目立つ傾向だ。

で、レアル・マドリーについて。
ワンツーを多用して前線にはやく攻める攻撃は迫力があり、チームとしての統一感がみられた。速攻をするのか遅攻にするのかもチーム全体として選択をしているようだ。ただ、ラウール・ゴンサレスにゴール前でのこわさがまるでなかったのは悲しい気がした(シュート打ってないと思うのですが)。このままだともう代表復帰はないだろうな、なんて。

もういいや。
それではまたです。

メフト・ゴンサレス、彼がどうして国際審判員なんだろう?
posted by とお at 02:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | フットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
http://www.shukyu-keikaku.net/partido/0708/17_bar-mad/index.html
  ほんと やですね!負けるとラウルのことけなさずにいられないんだから!
上のリンクにいって勉強しな!
プジョルがロビーニョの係りならラウルはトゥレの係りだったんだよ!カンプノウでわ!でもシャビやプジョルと違うとこわ得点シーンの基点のパスがラウールのパスからってとこ!瞬時にあのクリアーを得点につながるパスにできるのもラウルのすごいとこ!
メリークリスマス
Posted by rm at 2007年12月25日 02:49
rmさんコメントありがとうございます。
ラウール・ゴンサレスをけなしてなんていません。

ただ、ゴール前での脅威がなくなったのが悲しいと言っているのです。誰でもできることをやらされていると感じがするのです。ラウールをもっと前線において置けばもっと脅威になったのに。
両チームの相手に合わせる現代フットボールが悲しいのです。“強いチーム同士”が戦うのならもっと自分たちのフットボールをしても良いと感じるから。

トゥレの係り?どうでもいい。プジョルがロビーニョの係り?こんなことなんてのもどうでもいいと僕は思ってしまうのです。自ら最大の長所を消すのが嫌いなだけです。

まぁこんなとこです。
rmさんもっとコメントください。
Posted by とお at 2007年12月25日 13:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74507232

この記事へのトラックバック

インテル完勝のミラノダービー
Excerpt: スポーツ   インテルはやはり強いな  現地時間23日、欧州各地でリーグ戦が行なわれ、リーガ・エスパニョーラの伝統の一戦「クラシコ」では、レアル・マドリーが敵地カンプ・ノウでバルセロナに1対..
Weblog: なんでも。
Tracked: 2007-12-25 12:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。