いろいろな面から自分なりにサッカーをみようとしてるがなんとなく“ほぼ”バルセロナになっています。ソシオだからしょうがないのです、で何か問題でも?

2008年05月10日

バルセロナの来シーズン監督

シーズン終わりのこの時期に監督交代発表。シーズン終了後でよかったのではないかと思ってしまう。マドリーの敗戦、順位決定で発表、決定せざるを得なかったのかな。バルセロニスタを黙らせるために。

大方の予想通りにペップ・グァルディオラ監督。自分はミカエル・ラウドルップにアタックしてほしかったのですが、さすがにヘタフェの監督に就任したばっかりなので難しい、違約金もばかにならない。手元にいるグァルディオラ、安易だ・・・グァルディオラ監督は大歓迎ですが、副官は誰になるのか?そこが問題だ。

ライカールトはやりきれないだろう。残りの契約はあと2試合と来シーズンだった。2試合待って、解任の胸を伝えるべきだったようにも思う。残りの仕事はやっぱり見世物市(売りたい選手がスタメン候補)だろう。

グァルディオラには期待してしまう。クライフ監督のような、誰がどのポジションなのか明確にはわからないフットボールを期待したい。型にはまったようなフットボールは期待していません。いきなりタイトルなんぞも期待しちゃおりません。目先の勝利にこだわらない(無様に勝つことを恥と思ってほしい)、時間をかけてしっかりした土台をつくってほしい。フロントとファンはこだわるから、難しいが。特にフロント陣は待てない傾向にある。待てないのがこわい。

uefa.com
FCB
シティカード

それではまたです。
posted by とお at 04:43| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | フットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
巡り巡ってこちらまでやってまいりました。

相当、リーガを観ておられるようですね。素晴らしい。私はリーガ観たさにスカパーに加入するも、2シーズンで放送権がWOWOWに移ってしまい、それ以来なし崩し的にスカパーでサッカー観戦しており、今ではCLとプレミア中心で観ております。個人的にはベニテスがリヴァプールの監督に就任してからプレミアリーグが劇的に面白くなったような気がしていて、最近はかなりプレミアに染まっていましたが、こちらのブログを拝見してユナイテッドなどに対する評論を読んで「ああ、確かにリーガに常に触れている方の見方って、こういう感じなんだろうなあ。」とリーガ中心に観ていた頃を思い出しました。
とても読み応えのあるステキなブログですね。

長文失礼しました。



Posted by masashi at 2008年05月12日 18:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック